大豆発酵食品で豊かな食生活を提供します

会社概要 歴史

  • HOME »
  • 会社概要 歴史
・会社名
有限会社 まるさ食品
代表取締役  斎藤隆一

・本社所在地
静岡県伊東市猪戸1-1-25

・工場、営業所所在地
静岡県伊東市鎌田1021-1

・創業 昭和27年4月
創業者 斎藤正 終戦後平壌から引き上げ山形へ帰る、その後、疎開した軍医学校に勤務後、ペニシリン製造の会社の醗酵室に勤務したが、資金不足で2年で倒産、父の友人のつてで伊東へ、小麦粉の配給があり、小麦粉を麺へ加工する事で生計を立てる。
 魚が豊富に取れる伊東では、納豆を食べる習慣があまり無く店にも売っていませんでした。遠くから行商が来ていたり、自分で故郷の山形から納豆を仕入れ販売しましたが、品質が落ちてしまいおいしい納豆が無かったそうです。
その頃大豆の統制が解け、以前の会社の同僚に醗酵食品の納豆を自分で作ったらどうだとの勧めがある。
 伊東でおいしい納豆を作って皆さんに食べて貰いたいという思いから製造を決意する。昭和27年に伊東市猪戸にて納豆の製造を開始しました。

・昭和58年に法人設立 工場移転
伊東市鎌田の城の平水源のすぐ近くという事で、2代目の斎藤隆一が昭和58年に法人設立し、現在の場所へ工場を移転。
 創業当時の思いを引き継ぎ、おいしい納豆を目指し、納豆を製造し続けて今日まで至っております。
 おかげさまで、第14回全国納豆鑑評会で、全国納豆協同組合連合会会長賞、第18回全国納豆鑑評会 関東農政局長賞と、2度受賞する事ができました。
今後もより良い納豆を作っていこうと、製造に取り組んでおります。

 また、納豆の醗酵技術を活かし、インドネシアの納豆とよばれる「テンペ」の製造をしております。大豆なので、タンパクが豊富で、イソフラボンも納豆より吸収され易いと言われており、現在では、自然食レストランをはじめ、多くの方に好評いただいております。納豆のようにクセが少ないので、大豆が好きな方に是非召し上がっていただきたく思います。

・法人設立
昭和58年4月21日
・資本金
 300万円
・事業内容
大豆製品の製造、加工及び卸売業
(主として納豆、テンペ)
PAGETOP
Copyright © まるさ食品 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.